おざっきゃん
AUTHOR

おざっきゃん

昭和35年生まれ、大阪出身、島根暮らし。サラリーマン生活を続けてきましたが、定年まで3年を残して早期退職(平成29年度末)。現在は組織のしがらみにとらわれない自由な人生を模索し続けています。これまでの人生経験から、「中高年の生きがいとは何か」をテーマに情報発信していきたいと思っています。

  • 2020年5月17日
  • 2020年5月17日

中高年の健康維持には軽登山(トレッキング)

中高年になると、急激に身体機能が衰えてきます。 私が極端な身体機能の衰えを実感したのは、50歳半ばの頃です。 特に、足腰の衰えとバランス感覚の衰えを痛感しました。 ちょっとした階段の上り下りが辛くなり、少しの段差につまづくことが多くなり、歩く速度が落ちてきているのを実感し始めたのも50歳を過ぎた頃か […]

  • 2020年5月3日
  • 2020年5月3日

交換レンズは旧モデル・廉価モデルがおすすめ

中高年の皆さん、一眼レフライフを楽しんでますか? 今回は、私の経験から、高価な交換レンズよりも、同じ画角に旧モデルや廉価版レンズの方がコストパフォーマンスに優れていることをお伝えしたくて、ペンをとりました。 実際に撮影した画像をもとに、レンズ比較をしたいと思います。 なお、私はキャノン派ですので、使 […]

  • 2020年5月3日
  • 2020年5月17日

Canon100mmマクロレンズ 新旧画質比較

キャノン純正の100mmマクロレンズレンズ、現行機種の高価Lレンズ(EF100mm F2.8L マクロ IS USM)と、既に製造を終了している安価な旧レンズ(EF100mm F2.8 マクロ)との画質比較をしてみました。 (2020年5月現在の中古品価格は、現行機種の方は約65000円、旧機種の方 […]

  • 2020年5月3日
  • 2020年5月3日

開放絞りの異なるCanon標準レンズの画質比較 

キャノン純正の標準レンズ(50mm)のうち、最も高価なレンズ(F1.2)と最も安価なレンズ(F1.8)との画質比較です。 (2020年5月現在の中古品価格は、EF1.2の方は約10万円、F1.8の方は8千円と、10倍以上の開きがあります) (左)EF 50㎜ F1.2L USM (右)EF 55㎜ […]

  • 2020年5月3日
  • 2020年5月3日

Canon標準ズームレンズ 新旧画質比較

とても使いやすくて画質が良いと評価されているCanonの標準ズームレンズ(高級なLレンズ)の新旧モデルを比較しました。 左が旧モデルの「EF24-105mm F4L IS USM」、右が現行モデルの「EF24-105mm F4L IS II USM」です。 では、両レンズの比較画像です。 (使用カメ […]

  • 2020年4月23日
  • 2020年4月24日

早朝ウォーキングのすすめ

私は、中高年の域に達してから早朝ウォーキングをたしなむようになりました。 ウォーキングを始めた当初の理由は、うつ的症状が続いて生活に支障をきたし始めたからです。 朝日を浴びて反復運動をすることが、うつ改善に効果的だということを知り、苦しい精神状態からなんとか脱却したいと藁をもつかむ思いで始めたのでし […]

  • 2020年3月28日
  • 2020年3月28日

趣味の写真はRAW記録で失敗を防ごう

風景写真を撮りに行き、自宅に帰ってパソコンで観賞したり印刷してみたら、記憶していた印象と違って愕然としたということはよくありませんか? 私はしょっちゅう経験しています。 手振れやピンボケは言うまでもなく、色調や明暗やコントラストなどが記憶しているイメージと違っていることが多いです。 そこで、レタッチ […]

  • 2020年3月21日
  • 2020年3月21日

雪山登山は夏山よりも断然快適

私の登山シーズンは冬です。 一般的に登山シーズンと言えば、春に始まり秋に終わると思っている中高年の方が多いのではないかと思います。 「雪が積もり始めたらシーズンは終了」と言って、こたつで丸くなっているのでは? しかし、本当は、積雪期の登山の方が楽しく快適なんです。 「雪山」といえば、技術と経験と装備 […]